WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年12月12日のニュース

新型インフル:学級閉鎖でも授業時間は確保の見通し

 新型インフルエンザの流行で、福知山市内の市立幼稚園、小中学校で学級閉鎖が相次いでいるが、福知山市教育委員会は、11日に再開された12月定例会本会議の一般質問で、「今のところ、どの幼稚園、小中学校とも学習指導要領が定めた年間標準授業時数を確保できる見通し」だと答えた。
 

 議員が、市立校の閉鎖の状況や閉鎖で生じた授業時間不足の解消策、受験期を迎える中学3年生への対応について質問した。
 
 市教委の塩見芳彦理事は、「10日時点での学級閉鎖は小学校125件、中学校18件、幼稚園3件。学年閉鎖は小学校24件、中学校17件、幼稚園ゼロ。学校閉鎖は小学校4校、中学校1校、幼稚園2園。学級閉鎖を2、3度した学級もある」とした。さらに「学級閉鎖などをしていないのは小学校27校中4校、中学校10校中3校、幼稚園6園中3園」と現状を説明。
 
 授業時間数の確保についての対応は各校さまざまで、11月20日時点の調査では、予備時数(最低基準を上回る時数)での対応▽放課後の授業実施▽終業式、始業式の日の授業実施▽終業式、始業式の日程変更▽冬休み中の授業実施▽学校行事の縮小▽定期テスト日の授業実施(中学校のみ)などがある−とした。
 
 「各校で標準授業時数の確保と学力低下の不安を払拭するために懸命に努力しており、進学、就職時期を迎える最高学年については、生徒や保護者に学習面での不安を与えることがないように万全の対応をとることを各校に指導している」と答えた。

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ