WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年12月 4日のニュース

市議会が異例の決算「否決」 残存杭問題で

 福知山市議会12月定例会は3日に開会し、旧市ガス製造工場跡地残存杭を市が専決処分で撤去した問題を巡り、昨年度の市企業決算認定案を賛成4、反対26で否決した。これによる市行政への直接的な影響はないものの、決算認定案の否決は異例。
 

 この問題については、3月定例会で専決処分を否決、10月の決算審査特別委員会でも認定案を否決している。
 
 討論では、原案賛成、反対のそれぞれの立場で1議員が立った。
 
 賛成の議員は「契約方法や議会軽視などの疑問があることは事実だが、瑕疵担保責任を逃れるためには(市の対応は)いたしかたなかったと判断する」と一定の理解を示した上で、「背景に何があったのか、再発防止への検証を」と求めた。
 
 反対の議員は、「市民が知らないところで専決、また専決で進んでいった」と厳しく非難。残存杭の存在を見落とした引き継ぎミス、撤去工事の1社随意契約、関係者の処分などに問題が残り、責任の所在もはっきりしていない−と指摘した。
 
 否決を受けて、松山正治市長は「専決処分は特に緊急を要するために議会を招集する時間的余裕がなかったため。賛同を得られず遺憾」とした上で「否決結果を受け止め、今後は一層の適切かつ厳粛な市政運営、予算執行に努めたい」とのコメントを発表した。
 
 このほか、同日は約13億8200万円の今年度一般会計補正予算案など18議案が上程された。次回本会議は11日。会期は25日までの23日間。

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ