WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年11月29日のニュース

東野町あげて廃油石鹸作り、遷喬小に贈る

1125haiyusekken.jpg 住民の間でエコ活動が広まっている福知山市東野町自治会は、回収した使用済み天ぷら油で石鹸(せっけん)作りに取り組んでいる。作った石鹸は石原の遷喬小学校に「エコ石鹸」を贈った。
 

 東野町(寺本吉勝自治会長)では、家庭から出るごみの減量化、ゴーヤ栽培による「緑のカーテン」の育成などを推奨し、各家庭で実践。住民のエコ意識が高まっている。
 
 使用済み天ぷら油での石鹸作りも取り組みの一つで、地元公民館に容器を置いて、燃えるごみで出すことになる廃油を回収。9月18日と10月12日の2回、公民館で石鹸作りをした。多くの女性らが集まり、交流も兼ねて取り組んだ。
 
 出来た石鹸は約30個。25日に遷喬小へ8人が訪れ、平岡知代校長に手渡した。平岡校長は「学校のことを思って作っていただき、ありがたいです。新型インフルエンザがはやっているので、手洗い用に有効に使わせていただきます」と感謝していた。
 
 倉ケ市典子さんは「石鹸作りは初めてでしたが、簡単にできました。泡がよくでて、汚れも落ちやすい。これからも作り続けたい」と話していた。
 
 
写真=平岡校長(左)に石鹸を贈った

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ