WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年11月26日のニュース

国民文化祭マスコット「まゆまろ」が名付け親の小学生と対面

1126mayumaro.jpg 第26回国民文化祭・京都2011のマスコットキャラクター「まゆまろ」が25日、福知山市内にやってきた。名付け親代表の新井綺華さん(6)=美河小1年=に会うためで、市役所大江支所で面会した。新井さんはまゆまろが大好きで、この日を楽しみに待っていたという。
 

 国文祭府実行委員会(委員長・山田啓二府知事)が、キャラクターの愛称を全国公募していた。約1200通が寄せられ、「まゆまろ」が43件と最多を占め、同委員会が「この愛称がふさわしい」と決めた。
 
 43人の中から1人が抽選でまゆまろと面会できる最優秀賞となり、新井さんが当選した。
 
 まゆまろの体は、繭玉を思わせる丸いフォルム。西陣の伝統技術を使った京の織物を羽織っている。10月のデビュー以来、府内の様々なイベント会場に出かけては国民文化祭をPRしている。体長、横幅ともに約180センチとまん丸体型が受けて、特に子どもと女性に人気という。
 
 まゆまろに出会った新井さんは、さっそく抱きついて満面の笑顔。最初こそちょっと恥ずかしそうにしていたが、すぐに慣れてはしゃいでいた。
 
 最優秀賞の賞状と記念品として、小さなまゆまろ人形が贈られた。
 
 新井さんは「まゆまろに会えてうれしかった」とにっこり。愛称の由来は「マシュマロみたいだから」とはにかんだ。
 
 国民文化祭は国体の文化版。2011年10月29日−11月6日にかけて府内全域で様々な事業が行われる。
 
 
写真=国民文化祭・京都のマスコットキャラクター「まゆまろ」と、名づけ親代表の新井さんがご対面

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ