WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年11月21日のニュース

福知山駅・観光ギャラリーで鬼の神楽面展示

1121kaguramen.jpg JR福知山駅北口の福知山観光ギャラリーで、鬼の神楽面が展示されている。日本の鬼の交流博物館の所蔵物。間近で見ると迫力があり、福知山マラソンに出場するために電車でやってくるランナーたちを駅前で迎えている。
 

 大江山の酒呑童子を源頼光一行が退治する神楽の有名な演目が「大江山」。大江町で毎年秋にある酒呑童子祭りには、神楽文化が根付く中国地方から様々な神楽団が訪れて舞台を披露。神楽面づくりも盛んで、伝説の里の大江山にと同博物館へ次々と寄贈されている。
 
 展示している神楽面は酒呑童子、般若、八岐大蛇(やまたのおろち)など6点。普段は同博物館で、ほかの面や鬼瓦とともに展示されているが、ギャラリーに並べたことで印象が変わり、真っ白な壁にも映えている。
 
 展示は12月13日まで。ギャラリーの開設時間は平日が午前8時30分−午後5時、土・日曜、祝日は午前10時−午後5時。入場無料。
 
 
写真=日本の鬼の交流博物館が所蔵する神楽面の一部が並ぶ

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ