WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年11月 9日のニュース

鬼も笑う秋晴れ大江山 酒呑童子祭りで神楽や行列

1109syutendouji.jpg
 「鬼伝説の総本山」、福知山市大江町仏性寺の大江山グリーンロッジ周辺で8日、大江山酒呑童子祭りが催された。秋晴れに誘われ、会場には多くの人たちが詰め掛け、大にぎわい。恒例の鬼武者行列や鬼芸能など、鬼に関する様々なイベントを楽しんだ。

 会場には特設ステージが組まれ、地元の太鼓、踊りのグループが出演し盛り上げた。また「酒呑童子と腕相撲」のコーナーがあり、腕相撲の猛者に来場者らが挑戦していた。
 
 地元特産品や食べ物などのテントも並び、昼ごろには長い列が出来た。
 
 鬼武者行列は、酒呑童子を先頭に、源頼光、坂田金時、姫らに扮した一行約30人が会場内を練り歩いた。地元だけでなく、遠くは鹿児島県、大阪府茨木市や兵庫県川西市などから加わった人もいた。ステージに上がった一行は「きょうの主役は会場のみなさま。ゆっくりと楽しんで」などと口上を述べ、来場者を喜ばせた。
 
 このほか広島県安芸高田市の日吉神楽団による「大江山」も上演された。祭りにふさわしい題目で、頼光らが酒呑童子を倒す場面に視線が集まっていた。
 
 朝から晴天に恵まれ、正午の気温は20度に上がった。市外からも多くの人たちが訪れ、祭りとともに紅葉の大江山の景色を楽しんだ。
 
 
写真=会場内を練り歩く鬼武者行列の一行

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ