WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年11月 8日のニュース

電気自動車で京都から日帰り往復可能に 急速充電器設置

1107ev.jpg
 エコ時代を迎え注目を集める電気自動車。環境にやさしいとされるものの、「充電」が大きな課題となっている。福知山市蛇ケ端の大嶋カーサービスは、展示場内に急速充電器を設置した。府内3カ所目で、府北部では初めて。

 三菱自動車が軽自動車をベースに開発した電気自動車「i−MiEV」(アイミーブ)の試乗会を7、8両日に催すのに併せて設置した。
 
 アイミーブは家庭で充電できる市販車。100ボルト電源で14時間、200ボルトなら7時間でフル充電でき、1回の充電で160キロ走行できるとされている。現在は官庁や法人向けのリース販売のみで、個人向けの販売は来年4月以降となっているが、加速性や乗り心地の良さから人気が高い。
 
 こうした家庭で充電できる「プラグイン」タイプは、コンセントさえあれば、どこででも充電できるものの、時間がかかるため、長距離ドライブなどは楽しみにくい。そこで、ガソリンスタンドに相当する急速充電器の普及が課題となっている。
 
 大嶋社が設置したのは30分で80%程度充電できるタイプ。府北部にも急速施設が設置できたことで、京都市から日帰り往復が可能になった。国道9号に面した店舗という利用しやすい立地もあり、ドライバーに無料で充電してもらうことにしている。
 
 同社の大嶋誠専務は「急速充電器が本格的に活躍するのは、まだ先のことになりますが、今のうちから次世代技術への知識を深めておこうと先行投資しました」と話している。
 
 
写真=電気自動車i−MiEVと設置した急速充電器。ドライバーに無料で充電してもらう

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ