WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年10月31日のニュース

救急隊員にもワクチン 新型インフル

1030wakutin.jpg
 病院スタッフに加え、福知山市の救急隊員に対する新型インフルエンザワクチンの接種が、30日から始まった。救急搬送で感染者に接触する可能性が高く、救急隊員は優先接種者とされている。これまでに感染したと思われる患者を搬送したケースがあり、隊員は「これまでも感染を防ぐ対応をしていますが、これで安心できます」と話していた。

 市消防本部によると、接種対象は福知山消防署、東分署、北分署の87人。初日は東、北の両分署の隊員が、それぞれの勤務署で検温し、産業医の松山均医師が問診をしたあと、隊員に注射を打っていった。
 
 新型インフルエンザが国内で発生して以降、消防本部は感染が疑われる患者を搬送した場合、別の搬送時に患者が感染しないよう車内管理を徹底している。
 
 11月2日には福知山消防署の隊員がワクチンの接種を受ける。
 
 
写真=ワクチン接種を受ける隊員(東分署で)

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ