WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年10月31日のニュース

花形機など119両集まり ミニSLフェスタ開幕

1131minisl.jpg
 小さな機関車たちの祭典「ミニSLフェスタ・イン・フクチヤマ2009」が31日、福知山市の御霊公園、広小路通りで開幕した。10回目の節目を迎える今回は、過去最多の119両が全国各地から集まった。1周700メートルのコースで小さな鉄道の旅を楽しめる乗車会も始まり、順番を待つ長い列ができている。

 市などによる実行委では、会場スペースなどの関係から100両の収容が限界とみていたが、今回は御霊公園内に設けられた旧国鉄機関区を思わせるヤード(待避線)を各グループが譲り合い、初めて100両を超える車両を受け入れることができた。
 
 周回コース沿いには渓谷の模型やブリキのトンネル、トラス橋、警報音も鳴る踏切などが飾られ、乗車会が午前10時にスタート。順番待ちをする親子連れらの列ができた。
 
 特急列車用にも活躍した旧国鉄を代表する花形機C62。「デゴイチ」の愛称で親しまれ主に貨物輸送で活躍したD51。福知山鉄道館ポッポランド2号館に実物が展示されているC58などが次々と走行。流線型のN700系新幹線など電車も人気を得ている。
 
 縮尺10分の1程度ながら、実物同様にボイラーで石炭をたき、煙を上げながら走る姿は見応えがあり、写真やビデオ撮影に夢中になるファンも多くみられた。
 
 フェスタは2日間で、1日も乗車会がある。乗車会の整理券は午前9時30分から先着2000人に配布する。
 
 設定速度との近似度や駅での停止位置の正確さを競うコンテストもある。

 
写真=鉄道館2号館に実物が展示してあるC58も乗車会に参加(きょう午前10時すぎ)

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ