WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年10月29日のニュース

今季1号のサケが回帰 採卵、ふ化させ来春放流

1029sake.jpg
 今年もサケが帰ってきた。福知山市牧の由良川水系牧川に設置されたサケ採捕用の網に、今季第1号の8匹がかかり、28日に養殖施設へ移された。水温が下がるのを待って採卵し、ふ化させて来春放流する。
 

 由良川のシンボルとしてサケを増やそうと、市民団体の由良川サケ環境保全実行委員会が府知事の特別許可を得て、26日に網を設置していた。
 
 昨年は川の水位が低く、シーズンを通してオス6匹、メス2匹しか採捕できなかったが、今年は初回で昨年分に並んだ。関係者たちは「雨で更に水位が上がれば、目標の200匹が達成できるのでは」と期待を膨らます。
 
 今年初回分の内訳はオス5匹、メス3匹。オスの大きなものは体長65センチで3キロあり、メスも60センチ、2キロと立派に育っていた。
 
 実行委員会から一連の作業を委託されている、サケのふるさと由良川を守る会と牧川養殖漁業生産組合の衣川務組合長が、京都府、福知山市職員らの見守る中でサケを一匹ずつ確認。川からトラックの水槽へ移し、組合の施設へと運び込んだ。
 
■11月7日に現地で採捕採卵見学会■
 
 サケのふるさと由良川を守る会は、11月7日午前10時から、網を設置している牧・向嶋橋下右岸(渡辺病院側)の現地で、採捕採卵見学会を開く。
 
 どんなふうにサケを採捕し、卵をとるのかを実際に見てもらう。温かいサケ汁を用意する。見学希望者は長靴で直接会場へ。無料。河川の増水、大雨の時は中止。問い合わせは福知山市農業振興課、電話0773(24)7044。
 
 
写真=ふるさとの川へ帰ってきたサケ

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ