WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年10月12日のニュース

野菜や山の幸でゴジラや鬼太郎 額田のダシ祭り

杉皮やカキ、クリなどで作られ旦公民館前に展示された「ゴジラ」 京都府無形民俗文化財に登録されている福知山市夜久野町の「額田のダシ祭り」が10、11両日に開かれた。額田5地区の人たちや明正小学校児童が総力をあげて仕上げた下ダシ(つくりもん)が6カ所に展示され、野菜や自然の産物で作ったとは思えないほどの見事な出来栄えが、訪れた人たちを驚かせた。
 

 下ダシは五穀豊穣に感謝して作り、各地区の公民館前や民家車庫に展示。旦地区では後藤良紀さんをリーダーに、地元有志約15人が9月20日ごろから準備を始め、連夜の作業をした。二十数年前に展示したゴジラが好評だったことから、テーマを「ゴジラ 再襲」に決め、高さ2・8メートルにスケールアップ。ゴジラは表面を杉の皮で覆って迫力をもたせ、襲われて沈没する大型船にはカキやクリなど秋の産物を中心に20種類以上を使ってカラフルに仕上げた。
 
 先日の台風18号上陸の際は、直撃の恐れがあるとして、野外の特設テントから公民館内に急きょ撤収、そのあと再び徹夜で運び出して作業をし、メンバーたちの体力は限界に近い状態。それでも「迫力があり、最高の出来栄え」と声をかけられ笑みを浮かべていた。
 
 このほかの作品は下町「花咲じいさん」、上町「ゲゲゲの鬼太郎」、奥「天地人」、向「3びきのこぶた」、明正小学校「明正川あそび」が飾られた。
 
 また山車、太鼓屋台の巡行、踊り、11日午前9時から山車、太鼓屋台、子どもみこしの巡行や踊り、午後1時から御神木、神輿巡行と太鼓打ちがあり、屋台の上ダシは宮本屋台が「上杉謙信」、下町屋台は「上杉景勝」がしつらえられた。
 
 
写真=杉皮やカキ、クリなどで作られ旦公民館前に展示された「ゴジラ」。高さは2・8メートルある

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ