WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年10月 3日のニュース

JR福知山が特急に新型車両導入 2011年春

287系のイメージ図 JR西日本福知山支社は2日、2011年春に現行の特急「きのさき」「北近畿」などに新型車両を導入すると発表した。
 

 新型車両は、287系特急形直流電車。北陸本線で運行中の683系4000番台の特急「サンダーバード」を基本に、新たなデザインを加え、オフセット衝突対策など、車体の構造強化で安全性を向上させる。
 
 客室は車いす対応トイレと座席、女性専用トイレや授乳などに使える多目的室を設置。座席は足元スペースを拡大する。モバイル用コンセントをグリーン車の全席、普通車は最前部と最後部座席に付けるなど快適・利便性を高めるという。
 
 導入は現行86両の特急車両のうち46両で、4両編成7本、3両編成6本での運行を予定。走行線区は城崎温泉・天橋立・東舞鶴−大阪・京都間で、支社管内の山陰線、福知山線、舞鶴線となる。
 
 支社での新型車両の導入は、一昨年のワンマン車両223系に続く2度目。特急は1986年の宝塚−城崎温泉間の電化開通以来初となる。
 
 現行の特急のほとんどが旧国鉄系の車両で、製造から30−35年経過し、老朽化していることから、新型車両で時代にあった快適性と安全性を高め、サービス向上をめざす。
 
 
写真=287系のイメージ図(外観カラーリングは未定)
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ