WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年9月のニュース一覧

1日

新型インフル予防にテレビ始業式 担任は児童の健康チェック

獣害対策で休耕田に牛を放牧

2日

新型インフル:かかったら医療機関へ行かず、まず電話

かぶせ茶で産地日本一に 全国茶品評会

3日

【舞鶴】サヨリ、カマスは回遊せず

実りの秋実感 児童がブドウ収穫と稲刈り体験

京都共栄の2人が全日本ジュニア柔道選手権に出場

4日

「みどりのカーテン」普及に児童ら、ラッキィ池田さんとダンスを収録

秋のハイキング12コースを紹介 JRとタイアップパンフレット

5日

「期待しっかり受け止め国政に」 小原衆院議員が抱負

104歳に市長が記念品 最高齢の衣川さん笑顔

6日

10月にペタンク全日本選手権 上位は国際大会へ

府道沿いに15体の案山子

夜間に公園駐車場でタイヤをブスッ 被害多発

7日

河川敷で地域防災訓練 車両111台、ヘリ3機も出動

20カ国の80人招き農園で交流

8日

地場野菜で名物をと坊ちゃんプリンを試作 若手市職員グループ

長雨乗り越え、新米の出荷シーズン

都センター:廃止案も含め、市が収支予測提出

9日

5種の稲で古里の山描く 夜久野で田んぼアート

長い枝に清楚な花 養泉寺のハギ

10日

釣り情報【由良川河口】大物チヌが好調 52cmの年無しも

アジア21カ国で鳥インフル対策を討議 OIE地域会議

枝豆用の黒豆「紫ずきん」収穫始まる 京のブランド産品

11日

新型インフルで学級閉鎖

不況に負けず全員内定勝ち取ろう 共栄高で就職試験激励会

混ぜるのも大変 短大生3人が自衛隊員450人分のカレー作る

12日

お年寄りに心込めたカード 町内の全学校で作る

絵本は「絵を読んで」 図書館が読み聞かせ講座

13日

自治会ぐるみで生ゴミ堆肥化 緑のカーテンも

木に つまようじ

14日

心に刻んだ最後の運動会 今年度で休・閉校の公誠小・北陵中

大江山に常陸宮ご夫妻 毛原の棚田と鬼博物館を視察

15日

写真や卒業証書など古い資料の提供呼びかけ 惇明校200年記念誌編集

高さ11・3m 巨大な木のブランコ

16日

新型インフルで延期の修学旅行に出発 マスク持参で

ものを大切にする心と技 漆で陶器を修理する金継ぎ教室が好評

17日

大粒の「はななみ葡萄」が収穫期

長寿の秘けつは「無理をしない」 畑が遊び場だと100歳・大槻さん

18日

駅北計画のコーナン、来年4月に開店予定 市議会で市長答弁

トキめき国体に柔道と陸上で5選手が出場

園芸教室を月2回に拡大 やくのベゴニア園

19日

自民再建を掲げ 谷垣氏が総裁選立候補

春一番で倒壊の大鳥居、秋を迎えて再建 生野神社

20日

大江で民家全焼

街角に石ころアート

21日

地域医療を守るため住民にできることは? 救急フェス

22日

百花百鳥描いた天井絵を公開 萩寺・養泉寺

23日

光秀ゆかり 市の花キキョウの苗を無料配布

24日

高校野球:秋季2次戦 成美は準々決勝で平安と

鶏肉と卵で抵抗力つけ インフルに勝つ!

作者が歌碑を寄贈 美鈴小・校歌制定30周年を記念して

25日

課長級以上退職者の再就職先を市が公表

味覚の秋・本番 丹波マツタケ店頭に並ぶ

実質「無利子」融資でNPO支援 京都府と信金など

26日

ソフトテニスと銃剣道で国体出場

丹波の秋を大盛り くりまつり

工事担任者など難関資格に12人合格 府立工業

共栄高でアイガモ米を収穫

27日

私学の魅力を紹介 北部の中・高校が合同フェア

筒の中で つつましい竹

28日

高校野球:秋季2次戦 成美が平安破り準決勝進出

東南海・南海地震対処演習で陸自福知山が出動準備訓練

車体の白線も塗り直し 保存会がSL清掃

自民新総裁に谷垣氏 松山市長は活躍に期待コメント

29日

自民新総裁に谷垣氏 地元は静かに注視

福ちゃん、知ちゃんの妹・シロテテナガザルの名前つけて

30日

今年は1輪 シロバナヒガンバナ

緑に白のじゅうたん ソバ畑の花が満開

ゴルフの足立プロ(下柳町出身)が日本女子オープン出場

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ