WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年9月28日のニュース

車体の白線も塗り直し 保存会がSL清掃

歩み板の側面に白い塗料を塗るメンバー 鉄道OBで組織する福知山SL保存会(松田修一代表、44人)は26日、福知山市広小路通りの福知山鉄道館ポッポランド2号館に展示されているSL・C58の清掃、補修作業をした。北丹鉄道の福知山西駅跡の公園から移設されて10年を迎え、汚れが目立つ車体の白線の塗り直しもした。
 

 展示されているC58−56号機は、かつて福知山機関区で活躍し、福井国体でお召し列車のけん引もした。同保存会が年4回清掃を続けており、今回は10月に計画されている丹波光秀ききょう祭、ミニSLフェスタを前に作業をした。
 
 今年は移設後初めてボイラー脇の歩み板(ランボード)や炭水車のふちに施されている白線の塗り直し作業を計画し、24日に塗装を落としたあと、さび止めを塗り、26日に再び塗装をした。
 
 このほか、車輪や連結棒の鉄部分、安全弁や空気穴などの真ちゅう部分をメンバーが手分けをして丁寧に磨き、全長約18メートルもある車体全体を油でふきとってきれいに仕上げた。会員は現役時代にSLの運転や点検などに携わった人たちばかりで思い入れが強く、鉄道談議に花を咲かせながら作業を進めていた。約2時間後には、黒光りした車体に白線が入り、引き締まった印象の車体がよみがえった。
 
 
写真=歩み板の側面に白い塗料を塗るメンバー
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ