WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年9月17日のニュース

長寿の秘けつは「無理をしない」 畑が遊び場だと100歳・大槻さん

今年満100歳の大槻さん 福知山市の農村部に住む大槻厚夫さんは、家の近くにある畑で野菜や果樹を育てている。「今の楽しみはおいしいものを作ること。商売やないで形は二の次。自分の家で食べるから味本位」。欲しい物があれば「つえ代わり」という三輪スクーターに乗って市内のスーパーやホームセンターへ行く。ゆっくり、安全運転で。
 

 明治42年(1909)5月生まれの満100歳。敬老の日(21日)を前に、市長らの自宅訪問を受けて長寿の祝いの言葉や記念品を贈られた。
 
  ◇   ◇
 
 農業一筋だった。今でもほぼ毎日、自宅近くの畑に通う。移動はやはり三輪スクーター。降りてからはちょっとした坂道で健脚ぶりを見せる。
 
 栽培するのは果樹類がブドウ、カキ、ナシ、野菜類がサツマイモ、ナス、ダイコンなど。「この年になっても仕事はなんなっとある」といい、草刈り、肥料やりなどにいそしむ。「ここは、わしの遊び場や」
 
 酒は、みんながビールを飲んでいるとき、一人甘酒を楽しむ。「何でも食べられる。米はおいしいし、米と好物の漬物さえあったらええんじゃ」
 
 長生きの秘けつは「無理をしないこと」とキッパリ。畑仕事も夏場は涼しくなってから1、2時間程度。三輪スクーターに乗るときは、スピードは出さず、ぼちぼちと目的地へ向かう。他の車から目立つようにと、赤色のヘルメットをかぶり、赤色の上着を着る。
 
 「ここまで長生きするとは思わなかった。これは親が丈夫に生んでくれたおかげやと思う。今になって感謝したい気持ち。でも『孝行をしたいときに親はなし』や」 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ