WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年9月16日のニュース

新型インフルで延期の修学旅行に出発 マスク持参で

0916touei.jpg 福知山市立桃映、川口両中学校の3年生が16日朝、新型インフルエンザの影響で5月から延期していた東京方面への修学旅行にそれぞれ出発した。全国各地で依然として感染拡大は続いており、生徒にマスクを配布、緊急時の対応策を練るなど万全の態勢をとっている。
 

 桃映では、新型インフルエンザが流行しているものの、「生徒が楽しみにしていた旅行をなんとか実施したい」と、市教育委員会の指導を受けながら準備を進めてきた。
 
 15日には体育館で結団式を行い、西山直樹校長が「修学旅行が中学校生活の楽しい思い出の一ページになることを期待している。感染に十分注意してください」と話し、養護教諭がうがい、手洗い励行や咳エチケットの徹底、人込みでのマスク着用を呼びかけた。
 
 16日朝、JR福知山駅南口に集まった生徒たちは健康チェックを受けたあと、1人3枚ずつマスクをもらい、列車に乗り込んでいった。横浜中華街、東京ディズニーランド、東京タワーなどを巡り、18日夕方に帰福する予定。
 
 西山校長は「この時期を逃すと、日程的に、実施できるのは高校入試後になってしまうので、随分悩みました。全員元気で旅を続けてほしいと祈っています」と話していた。
 
 市立中学校10校のうち、春から秋に延期したのは両校と六人部、成和の4校。六人部は24日から長崎方面、成和は10月19日から東京方面に行く予定。
 
 市立小学校27校では、11校が延期したが、このうち10校はすでに実施済み。惇明が25日から予定している。行き先は、大阪、奈良方面。
 
 
写真=集合したJR福知山駅南口で、マスクの配布を受ける桃映中3年生(きょう午前8時25分)
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ