WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年9月15日のニュース

写真や卒業証書など古い資料の提供呼びかけ 惇明校200年記念誌編集

確認できる最も古い明治35年の卒業写真 福知山市の惇明校開学200年祭実行委員会は、来春発行予定の記念誌の編集に向け、同校にまつわる古い写真や卒業アルバムなど、資料の提供を呼びかけている。
 

 同校は今年度、前身の福知山藩校「惇明館」開学から数えて200年を迎えた。記念事業の一環として長い歴史や由来、写真などを収めた記念誌を発行する計画で、準備を進めている。
 
 多数の資料があるが、現在確認できている最も古い卒業証書は明治10年(1877)、卒業アルバムは大正12年(1923)、卒業写真は明治35年(1902)のもので、さらに古いものや他の貴重な資料も多くの家庭に眠っていることが予想される。一層充実した内容にするため、提供を呼びかけることにした。
 
 11月21日に記念式典を計画しており、そのころに資料の展示も考えている。記念誌は3000円以上の記念事業募金協力者らに配る。
 
 寄せられた資料の記念誌への使用や展示は一部になる。原則的に返却する。10月末まで募る。
 
 実行委では「大正時代までの資料がとくに少ない。協力できる人は惇明校内の同窓会事務局に届けてください」と協力を求めている。問い合わせは同窓会事務局=電話(22)3210=へ。
 
 
写真=確認できる最も古い明治35年の卒業写真。背景の校舎は明治12年に建てられた
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ