WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年9月12日のニュース

お年寄りに心込めたカード 町内の全学校で作る

メッセージカードを読む各校代表者ら 地元のお年寄りへ自分たちの気持ちを届けたい−。福知山市大江町内の3小学校、大江中学校、大江高校の児童、生徒たちが、町内の70歳以上の高齢者にと、心温まる言葉をつづった手書きメッセージカードを作った。
 

 昨年、大江中、大江高が高齢者を大切にする意識を持つための授業をしたのをきっかけに始めた。カードを受け取ったお年寄りからお礼の手紙が届くなど好評で、今年は町内の美河、美鈴、有仁の3小学校も加わり、町内の学校挙げての取り組みになった。
 
 作ったカードは3小学校が446枚、大江中が286枚、大江高が700枚の計1432枚。「お体に気をつけてお過ごしください」「元気に長生きしてください」「いつも見守ってくださりありがとうございます」など、気持ちを込めたメッセージをつづっている。
 
 11日には大江高(大江町金屋)でカードの贈呈式があり、各校の代表者9人が出席。河東地域公民館の奥平晃己館長(68)と有路上地域公民館長の越後義昭館長(65)に手渡した。
 
 奥平館長は「カードを見てお年寄りの方々が感動されることでしょう。その姿を見るのが楽しみ」。越後館長は「カードはお年寄りを元気づけるもので、宝物になっている」と喜んでいた。
 
 有仁小6年生の滝野音羽さん(11)は「元気で過ごしてもらえるよう、普段思っていることを書きました。思いが届くとうれしい」と話していた。
 
 メッセージカードは13日から始まる各地域公民館の敬老会で渡される。
 
 
写真=思いを込めてつづられたメッセージカードを読む各校代表者ら
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ