WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年9月11日のニュース

不況に負けず全員内定勝ち取ろう 共栄高で就職試験激励会

気勢を上げる生徒たち 16日の就職試験解禁を前に、福知山市東羽合の京都共栄学園高校(国田敦校長)は9日、就職激励会を開いた。不況のなか「全員が内定を勝ち取ろう」と、生徒たちが気勢を上げた。
 

 景気悪化に伴う企業業績の低迷を受け、来春卒業予定の高校生への求人は全国的に激減している。同校では来春卒業予定者217人のうち33人(公務員希望などを除く学校あっせんは22人)が就職を希望しているが、寄せられている求人は前年度に比べて4割少ない。
 
 視聴覚室で開いた激励会では、国田校長が「企業が社員に払う生涯賃金はとても大きく、不況の中、選抜の目は一層厳しくなっている。面接では人間力が問われる。誠実さと熱意を伝えてほしい」と励ました。
 
 これに対して生徒代表の宮 昴介君が「3年間の努力を最大限に発揮し、就職試験に臨みます」と宣誓。全員が白い鉢巻を締め、「頑張ろう」と士気を高めた。
 
 このあと進路指導部の先生から、面接や試験時の注意事項の説明があり、生徒たちは真剣な表情で聞き入っていた。
 
 
写真=「全員内定を勝ち取ろう」と気勢を上げる生徒たち
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ