WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年8月31日のニュース

衆院選:小原氏「地方再生に全身全力で」

贈られた花束を手に支持者と万歳する小原氏 JR西舞鶴駅前の小原氏の事務所では、支持者や民主党関係者らが大勢詰めかけ、テレビの開票速報をかたずをのんで見守った。民主党の大躍進で、各地で民主候補の当選確実が出るたびに拍手が起きた。
 

 小原氏は、小選挙区では谷垣氏にあと一歩及ばず敗れたが、比例近畿ブロックで復活当選が決まった。
 
 新人ながら大物を相手に大接戦を繰り広げた末での当選で、喜びは大きく、午後11時30分ごろ、小原氏は「おめでとう」の声と割れんばかりの拍手に包まれるなか事務所に姿を現し、深々と何度も頭を下げてお礼を述べた。
 
 このあと、中島則明選対本部長が高らかに勝利宣言。「この5区から民主党の国会議員を誕生させることができた。ご支援をいただいたみなさんのおかげ」とあいさつし、音頭をとって万歳三唱した。
 
 小原氏は「この激戦区のなかでここまでの大接戦に持ち込めたのは、支えていただいたみなさんのおかげ。地方の再生をなんとしてもしっかりと果たすため、全身全力で頑張ります」と抱負を語った。最後に出席者全員で乾杯し、勝利の喜びをかみしめた。
 
 昨年9月に立候補を表明以来、各市町をくまなく回り、1000回を超える辻立ちをして政策を訴え、知名度アップを図った。民主党支持者だけでなく、無党派層からも多くの支持を集めた。
 
 「地元の人にいただいた声は財産。地方の疲弊が待ったなしの状況で、地方の再生という訴えが届き、好結果に結びついたと思う。この閉そく感を打破するため、国政の場でしっかりと頑張っていきます」と語った。
 
 
写真=贈られた花束を手に支持者と万歳する小原氏
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ