WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年8月30日のニュース

農山村地域の定住促進に、福知山市が空き家バンク

0826akiya.jpg 福知山市は、少子高齢化が進む農山村地域への定住促進策として、定住・定期滞在希望者に空き家などの情報を提供する「空き家バンク」を運用している。売りたい・貸したい所有者側と、買いたい・借りたい利用者側がそれぞれ登録し、市が仲介役をする。
 

 市内の農山村地域は、山林を含めると市域面積の大部分を占める。総人口の半分近くの約4万人が住んでいるが、市街地に比べて少子高齢化の傾向が強い。空き家バンクを活用して新たな定住者を呼び込み、地域定住と活性化につなげる狙いで取り組んでいる。
 
 対象地域は市街化区域と大江町河守土地区画整理事業区域を除く全地域。
 
 6月1日から運用を始め、提供情報があればその都度、市ホームページで情報更新する。このほど初めての提供登録が2件あり、更新した。
 
 いずれも土地付きの空き家の売却で、外観写真と売却希望金額などの概要を載せている。利用者側の登録をした人は更に詳細な情報提供を受けることができる。利用者登録は現在7件ある。
 
 所有者側と利用者側の希望が合えば、当事者同士で現地確認をして、交渉、契約の運びになる。市は現地確認以降には直接関与しない。
 
 空き家バンクについての問い合わせは入っているものの、まだ市民に十分浸透しているとは言えず、今後の周知が鍵を握る。担当の市農林管理課は「一つでも多くの所有者登録があれば、空き家バンクの活用が広まっていきます。地域や近所でも『こんな制度があるよ』とPRしていただけたらありがたい」と話している。
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ