WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年8月21日のニュース

先生が跳び箱やボール運動 授業に生かそうと体育実技研修会

跳び箱を使っていろんな跳び方、着地の仕方も実習 小学校の先生たちが20日、跳び箱やボールを使った運動に汗を流した。場所は福知山市前田の雀部小学校。2つある体育館を使い、市小学校教育研究会体育科教育研究部会(加藤剛会長)が体育実技研修会を開き、厳しい暑さの中で先生たちは思いっきり手足を伸ばし、ハツラツとした表情を見せていた。
 

 参加したのは市内小学校の初任者と体育主任の先生たち57人。府や全国研究会で研修を受けてきた先生が指導役になり、子どもたちが「考えながら体を動かす」ための授業方法などを学んでいった。
 
 午前中は、そろって「体つくり運動」を受講。午後はマットや跳び箱などを使っての「器械運動」、バレーやバスケットなどの「ボール運動」に分かれて体を動かした。
 
 運動が苦手な子も工夫をする楽しさを覚えることで、体育を好きになれるようにすることが重点の一つ。
 マットでは、後ろ回りができない子も、手で頭を守って回ることで首が痛くなく回転でき、恐怖感が軽減できることなどを実習した。
 
 また跳び箱では、ジャンプしながら手をたたいたり、ひざの高さにゴムを張ったり、マットに置いたフラフープの輪の中に着地したりと、様々な跳び方を試していた。
 
 
写真=跳び箱を使っていろんな跳び方、着地の仕方も実習した
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ