WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年8月14日のニュース

芦田均元首相の揮毫など展示 市記念館

「思無邪」など元首相の揮毫が並ぶ 福知山市野間仁田の芦田均記念館で、12日から故芦田元首相の揮毫や手紙などを紹介する「芦田均先生揮毫展」が始まった。入場無料。
 

 芦田氏は地元出身で、戦後に内閣総理大臣を務めた。市内をはじめ府北部や兵庫県北部の個人などに、数多くの揮毫を贈り手紙を出している。
 
 今回の展示物は、地元の元首相顕彰会(堀宗一会長)が、7巻にまとめられた芦田氏の日記の中から拾い上げた近郷の送り先に依頼し、個人や各所で所蔵されているものを一堂に集めた。
 
 揮毫は6点で、丹波市の柏原高校から「思無邪」など2点、記念館近くの池田公民館から「和衷協同」を借りて展示している。
 
 また手紙は40点近くを集め、選挙中に京都の旅館から東京の妻にあてた手紙、外交官として赴任する前に衣装など購入するため、綾部市志賀郷の叔父にあてた借金申し入れの手紙など、当時の様子や心情が分かる興味深い内容のものを、読めるように展示している。
 
 このほか、与謝野町の「丹後ちりめん始祖碑」のための碑文を書いた掛け軸、出征する人のために「祈武運長久」と書き込んだ日の丸なども並べている。
 
 期間は9月7日まで。開館時間は午前9時から午後5時まで。火曜日休館。
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ