WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年8月 8日のニュース

衆院選へ10日 準備慌しく

福知山駅北口前のポスター掲示場設置作業 衆議院選挙へ向けての準備が慌ただしく進んでいる。福知山市内では8日からポスター掲示場の設置が始まった。衆院選は18日に公示され、30日が投票日。投票日に予定されていた催しの中には、日程や会場変更をしたものもある。
 

 ポスター掲示場は候補者5人分の区割りをした掲示板で、市内452カ所に設ける。作業は12日までに終える予定。公示までの準備とともに、投票日のための整理もいろいろとあった。
 
■投票日と重なり、防災訓練を日程変更■
 
 福知山市は防災週間初日の30日に防災訓練を予定していた。毎年、猪崎由良川河川敷での大がかりな訓練と各地域での訓練をしていて、昨年は河川敷の主会場に約1200人、208自治会による地域会場に計1万3435人が参加しており、今年も多くの参加が見込まれることから、日程を防災週間が明けた9月6日に変更した。
 
 30日は夏休み最終盤。美化作業を予定していて日程変更した学校もある。
 
 夜久野町では夜久野高原まつりがある。町域の一大イベントで、住民と一緒に多くの市職員がスタッフとして参加するため、投票事務要員の確保に頭が痛いところだという。市選挙管理委員会によると、市内88投票所に430人程度の市職員が必要だと計算している。
 
 開票が行われる三段池公園総合体育館は、前日から準備作業が始まる。30日には府家庭婦人バレーボール連盟の北部大会が予定されていたが、市選管から協力を求められ、ほかの会場を探して綾部市の体育館に変更した。
 
 こうしたイベントのほか、関係者が注目しているのは、稲刈り。ちょうど30日ごろは農家の繁忙期にあたる。地域で大きな影響力を持つ農業関係団体のあるトップは「縁遠い国政のことなんか、みんな関心無い。稲刈りが忙しくて、頭いっぱいになるんちゃうか」。忙しい市民を、投票所へと向かわせることができるのは、だれか。選挙は、間もなく始まる。
 
 
写真=福知山駅北口前では、福知山踊り大会のちょうちんと並んでポスター掲示場が設置された(8日午前9時)

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ