WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年7月27日のニュース

高校野球:福知山成美 3季連続甲子園の夢散る

7裏の狭殺プレー 福知山成美は8回まで1点リードを奪いながら、土壇場の9回裏、龍谷大平安の猛反撃にあい、逆転サヨナラ負け。
 3季連続甲子園の夢はかなわなかった。
  
▽27日わかさスタジアム京都(西京極) 
福知山成美
200 001 01 0=4
020 100 00 2=5
龍谷大平安
 

1回表 1番田嶋が四球。1死後、杉本が左前打。一、二塁から、4番深瀬が左翼線に二塁打
     を放ちまず1点。
     2死後、6番福本の中前打で2点目。しかし、二走の深瀬は本塁タッチアウト。
1回裏 香山は平安を三者凡退に抑え、上々の立ち上がり。
2回表 西元が三ゴロ。岡上が見逃し三振。香山は投ゴロで三者凡退。
2回裏 4番橋本の中前打。続く中の左前打で一、二塁。斉藤の犠打で1死二、三塁。
     浦谷が四球で1死満塁。
     縄田、左翼線を抜くヒットで橋本、斉藤が返り同点。浦谷はホームでタッチアウト。
3回表 1番田嶋が一ゴロ。2番今井、二飛。3番杉本、遊ゴロで3アウト。
3回裏 1番青木が四球一塁。2番妻島が犠打で1死二塁。
     3番前田の右中間の浅い飛球を今井が好捕で2死二塁。
     4番橋本の左前打で、青木が本塁を突いたが、好返球でアウト。
4回表 深瀬が三ゴロ。細野が三振。福本は四球で2死一塁。西元、二直に倒れる。
4回裏 中が三ゴロ失で出塁。斉藤が送り、浦谷の中飛で2死三塁。
     ここで、縄田が左前適時打。
     1点勝ち越される。このあとは、四球、二ゴロ。
5回表 岡上が左前打、代打古賀が送ったあと、田嶋の右前打で1死一、三塁。
     しかし今井は浅い右飛、杉本は左飛に倒れる。
5回裏 この回から成美の投手は島本。妻鳥を三ゴロ、前田を右飛。橋本を三ゴロに打ち取る。
6回表 深瀬は中飛に倒れたが、細野が右翼線に三塁打。続く福本の中前打で同点。
     西元は三ゴロ併殺打
6回裏 先頭の中に四球を出し、犠打で1死二塁とされたが、浦谷、縄田と連続見逃し三振。
7回表 岡上二ゴロ、島本は三振、田嶋が中飛。
7回裏 坂本四球、犠打で1死二塁。
     妻鳥に右二塁打を打たれたが、1死二、三塁。前田を三ゴロ、橋本を中直に打ち取る。
8回表 今井が右翼線二塁打、杉本も右前打で無死一、三塁。深瀬は二飛。
     代打末吉の一ゴロが併殺崩れとなる間に今井がホームイン。貴重な勝ち越し点。
     代走渡部が二盗するも福本は三振。 
8回裏 中は遊ゴロ。斉藤は三直。浦谷は三ゴロ失で出塁させたが、縄田を二ゴロに打ち取る。
9回表 西元三ゴロのあと岡上は死球で出塁。島本のバントは二塁封殺。
     田嶋は右前打で続いたが、今井は右直。
9回裏 坂本を一ゴロに打ち取ったが、青木が中前、妻鳥が右前に運び、1死一、三塁。
     前田が右前打で同点。橋本死球で1死満塁に。ここで中が右飛。
     今井が懸命のバックホームも間に合わず、妻鳥が歓喜のホームイン。
     成美は逆転サヨナラ負けを喫した。
 
写真=7回裏の狭殺プレー
 
(速報は公式記録と異なることがあります) 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ