WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年7月26日のニュース

夏休みの自由研究で、めざせノーベル賞 福知山市が「下村脩グランプリ」

 福知山市生まれでアメリカ・ボストン大学名誉教授の下村脩さんが、昨年にノーベル化学賞を受賞したのを記念し、市などは、理科にちなんだ小中学生の自由作品展「下村脩グランプリ」を開く。市立小中学校と共栄中学校に通う児童、生徒が対象で、希望者は9月4日までに作品を学校に提出する。下村さんが最終審査をする予定。
 

 下村さんは、オワンクラゲから緑色蛍光たんぱく質を初めて発見し、精製することに成功した功績で、ノーベル化学賞を受賞した。これを機に、未来を担う小中学生が物事を探究する素晴らしさを知り、将来の夢の実現に役立てられるよう、今まで実施していた「理科自由研究作品展」を充実させ、グランプリに名前を変えて計画した。
 
 募集するのは、継続的な観察や実験、身近な昆虫、植物採集の標本など、理科や自然科学・環境にちなんだもので、模造紙、標本、冊子にまとめた作品。集まった作品を市学校教育振興会理科研究部員が1次審査、市教委が2次審査し、最終審査を下村さんに依頼する。
 
 優秀賞の中から、グランプリ1点、準グランプリ2点を選び、このほかの応募者全員に努力賞を贈る。
 
 優秀作品は10月中旬に1週間ほど市児童科学館入り口通路に展示する。このころに市内で開く計画の下村さんの記念講演会のなかで表彰する予定。
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ