WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年7月19日のニュース

文化財ドックで狛犬や巻物など「診断」

「診断」を受けた賀茂神社の狛犬 寺社などにある文化財の修理、保全などについての相談を受ける第2回文化財ドックがこのほど、福知山市民会館で開かれた。府北部では初めての開催で、市内の神社の狛犬などが持ち込まれ、「診断」を受けた。
 

 文化財所有者でつくる財団法人京都古文化保存協会と伝統工芸技術者組織の文友会が主催し、専門家の適切な助言、指導で文化財が健全な形で伝承されていくことを目的に、第1回は今年2月、京都市内で開いていた。
 
 市民会館では福知山、舞鶴、綾部、南丹市など11組から吊り太鼓や巻物などについて15件の相談があった。
 
 夜久野町井田、賀茂神社の氏子総代、平田勲さん(68)=井田=は、神社拝殿前の両脇にある木製の狛犬(高さ41センチ、幅15センチ)について、修理が必要かどうかを訪ねた。
 
 文友会員がみたところ、貴重な狛犬のため、彩色や金ぱくをせず、ほこりがつかないようにコーティングをすることを勧められた。平田さんは「相談するところがなかったので、みてもらえてよかった」と話していた。
 
 
写真=傷み具合などの「診断」を受けた賀茂神社の狛犬

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ