WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年7月15日のニュース

一人一鉢の生け花並べる 天津小6年生

0715amazu2.jpg 福知山市勅使の天津小学校(荻野優校長)の職員室前廊下に生け花作品が並び、華やいだ雰囲気になっている。6年生10人が、祖父母らが栽培した花を自宅から持ち寄って、一人ずつ自己流で生けたものだが、訪れた人たちは「初挑戦とは思えない出来栄え」と感心しながら見入っている。
 

 社会科の歴史学習で室町文化を学んでおり、同時代を代表する生け花とお茶を体験しようと「室町文化を楽しむ授業」を計画した。
 
 自然に親しむため、事前に各家庭に協力を呼びかけ、花材はすべて自宅から持ち寄った。児童たちは先生からはさみの扱い方などを教わりながら、花の長さや配置、取り合わせを考え、学校にある花器に生け、約1時間がかりで完成させた。
 
 ヒマワリ、シランなどを使ったダイナミックな「太陽」、グラジオラスやダリアが主役の「ピンクの花が舞いおりる」、アジサイ、金魚草などをアレンジした「夕暮金魚」など10点で、どの作品もカラフルにできた。
 先生たちは「児童それぞれの個性が作品に表れています。生き生きと作業をし、予想以上に上手に仕上げていると思います」と話していた。
 
 1学期終業式の17日ごろまで展示する。
 
 
写真=職員室前の廊下に並ぶ6年生の生け花
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ