WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年7月14日のニュース

夏の鯉のぼり みわ鮎まつりのPRで土師川に

新橋上流にかけられた鯉のぼり 福知山市三和町芦渕の土師川に、鯉のぼりが浮かんだ。新橋右岸から国道9号へ向けて張られた約100メートルのロープに、大小41匹のカラフルな鯉のぼりがつり下げられ、気持ちよさそうに風にないている。
 

 三和町の夏の一大イベント「みわ鮎まつり」をPRするため、先週末の朝、まつり実行委員会のメンバーやボランティアの人たち21人が作業にあたり、鯉のぼりを川にかけた。
 
 鮎まつりは、26日午前10時から、鯉のぼりの下の河川敷で開かれる。午前と午後2回のアユのつかみ取りのほか、様々な景品が当たるビンゴゲーム大会、餅つきなど楽しいイベントがいっぱい。未就学の子どもたちには、無料のアユつかみチャレンジがある。
 
 「会場には、炭火や塩、竹ぐしなどを用意し、つかまえたアユをその場で塩焼きにして味わってもらえます。肉や野菜の持ち込みも自由ですので、地元の方々も気軽に来場してほしい」と、実行委員会は呼びかけている。
 
 入場料は小学生以上200円。アユのつかみどりは午前10時30分と午後1時30分からで1回1000円。当日、会場で受け付ける。雨天や増水時は中止もある。駐車場は三和工業団地(アネックス京都三和)に設け、会場までシャトルバスを出す。
 
 問い合わせは、電話0773(58)3667の市商工会三和支所へ。
 
 
写真=新橋上流にかけられた鯉のぼり
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ