WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年7月 9日のニュース

ごみ拾いは街の防犯にも 創成大生らが警察、地域と取り組む

ごみを拾い歩く学生たち ごみ拾いは街がきれいになるだけでなく、防犯にもつながる―と、福知山市の京都創成大学、京都短期大学は週2回、「キャンパスクリーンキャンペーン」として大学周辺のごみ拾いをしている。7日には趣旨に賛同した大学周辺の老人会と福知山署が協力。合同でキャンパスや住宅街のごみを拾い集めた。
 

 クリーンキャンペーンは、これまで職員だけの取り組みだったが、環境意識を持ってほしいと、6月からは学生たちも参加させている。
 
 活動の趣旨に「街のちょっとした異変に気づくことで、交通事故や犯罪を防ぎ、美しく、安全なキャンパス、街づくりにつながる」という面があることから、警察も協力し、この日は地元の高齢者も加わった。
 
 学生ら約50人は、防犯パトロールの腕章をつけ、普段のキャンペーンよりも広い範囲で活動。火ばさみと袋を持って、たばこの吸い殻、空き缶、弁当殻などで袋をいっぱいにしていた。
 
 参加した同署生活安全課の谷垣孝男課長は「住民は、ごみの散乱や落書き、不法投棄があることも不安に思われている。大勢で歩くことや街をきれいにすることは防犯にもつながる」と話していた。
 
 
写真=学生、住民らが一緒にごみを拾い集めた
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ