WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年7月 8日のニュース

市職員汚職:百条委が証人喚問 元請け側の報告と相違

■調査報告書の内容「事実ではないと思う」■ 
 福知山市議会の百条委員会(市職員収賄事件調査特別委員会)の第18回が7日、市役所で開かれた。市民病院立体駐車場建設工事における建設業法違反(一括下請負の禁止)の疑いの調査で、駐車場建設工事の二次下請け業者の関係者2人に対する証人喚問を行った。
 

 証言は、病院改築工事元請け共同企業体(JV)側から病院側に提出された調査報告書の内容と食い違う場面が多く見られた。百条委は元請け共同企業体側から再度調査をさせてほしいとの旨を聞いており、その回答を待って今後の調査を進める。
 
 元請け共同企業体と駐車場工事の二次下請け業者との間に、福知山市内の業者が一次下請けで入っていたことのあり方が一括下請負にあたるかどうかが焦点で、委員会はこれまでの検察押収資料の調査からも疑問点があるとしており、今回の証人喚問を行った。
 
 一次下請け業者の主任技術者について証人は「誰か知らない。(現場に)常駐していない」とし、工事施工計画書は二次下請け業者が作ったなどと証言。一次下請け業者がその役割を果たしていたか、との問いには「受注形態と金の流れに関しては」と答えた。
 
 また、主任技術者の常駐の有無、工程管理や現場の安全管理の実施者など多岐にわたり、元請け共同企業体側の調査報告書の内容について「事実ではないと思う」との言葉が続いた。
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ