WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年7月 3日のニュース

国民文化祭を盛り上げよう 市実行委が設立総会

市実行委員会の設立総会 2011年秋に京都府内で開催される第26回国民文化祭のうち、福知山市内での行事の内容などを検討する市実行委員会の設立総会が2日、市役所で開かれた。市内では盆踊りフェスティバルと日本「鬼」文化祭典の開催が決まっており、市民あげての催しにしていくことを申し合わせた。
 

 国民文化祭は、国体の文化版といわれ、毎年各都道府県で開催。京都での26回文化祭は11年10月29日から11月6日までの9日間、26市町村で65事業の開催が計画されている。
 
 市実行委員会は松山正治市長を会長に、市内の文化、観光、商工業などの関連団体の代表ら18人で構成。設立総会では、最初に松山市長が「素晴らしい祭典になるよう活発な意見を」とあいさつ。このあと事業計画などが提案され、承諾を得た。
 
 事業計画では、今年静岡県で開催の第24回国民文化祭への視察や広報活動のほか、市内での2事業について、それぞれ企画委員会を設けて、具体的な内容などを決めていくことが盛り込まれている。
 
 委員からは「2事業のほかにサブイベントを開催しては」「盆踊りフェスティバルでは、ドッコイセだけでなく、3町内で親しまれている踊りも採り入れてはどうか」などの意見もあり、全体的には「福知山を全国に発信し、盛り上がる大会にしよう」との考えでまとまった。
 
 
写真=2年後の国民文化祭へ向け活発な意見が出た総会
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ