WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年6月のニュース一覧

1日

早乙女並んでお田植え祭 三和町大原

小規模校の草刈りを地域が応援 三和・川合小

2日

道交法改正で飲酒運転厳罰化 初日に府内で8人検挙

旧海軍石原飛行場でフィールドワーク 指揮所など巡る

3日

景気悪化で法人市民税に2億円超える還付金 市が補正予算

京都府とスーパー5社が災害時応援協定

早くプールで泳ぎたい! 修斉小児童がたわしで掃除

4日

花鳥画家・佐藤太清氏の夏の花を集めて企画展 市記念美術館

アイガモの活躍願い進水式 共栄中・高校の無農薬米づくり

5日

植物園に花の鬼 緑化まつりに合わせ

メダカの学校三和分校が開校 みわ・ダッシュ村

6日

親子で桑の実ジャム 環境会議の体験学習

館内で虫干しの風景を再現 丹波生活衣館

7日

ソフトテニス京都府選手権制す サンライフ高井・端地組

ゆかりの武将の家紋入り 商店街がドッコイセおしぼり

8日

いまも威容、飛行隊指揮所 海軍福知山航空基地

ゲストランナーにワイナイナ選手 福知山マラソン22日募集開始

85年続くお寺の敬老会 夜久野の瑞光寺

9日

近畿地方 梅雨入り

府立工業から「神宮」へ 大阪教育大のDHで全日本選手権出場

梅雨入り−児童たちはプールで初泳ぎ

10日

山に祈り、身を引き締めて初鎌 漆かき始まる

全盲の天才ピアニスト辻井伸行さんが10月にコンサート

11日

全日本少年サッカー大会出場へ 福知山あと1勝

新たな研究成果盛り込み「福知山城の歴史」新編発行

12日

【久美浜】夕刻からマダイが入れ食い

高校生が列車内で乗車マナーキャンペーン

キャンドルナイトにエコ・ランタン 商店街の女性らが講習

13日

陶芸で深める近所付き合い 岩戸ホームと鴨野町

大江高校の仮想商店街、実績認められ契約増える

14日

【舞鶴】白杉に豆アジが回遊

沙羅の寺で「一日花」咲き始め

定額給付金の手続き完了91%に 辞退申請は3件

15日

大阪電通大の出張講義受け共栄高生がアニメ制作

稲畑汀子さんの句碑除幕 北近畿ホトトギス                              

16日

鬼の金棒で堤防の高さを表示 大江の由良川工事現場

句会が光秀の遺徳しのび正辰祭

17日

辻井伸行さん福知山コンサート 電話予約は受け付けず

山を侵食する竹−チップ化して活用策練る 大江で実証実験

18日

凍結の「都センター」福知山市が再考 検討会議を設置

老朽化と利用者減で市民プール廃止 市教委方針

夏至の夜 商店街をやわらかな光が囲む

19日

廃止した手すき和紙卒業証書、市教委が再検討も

コンビニ弁当で地産地消 セブン−イレブンが京野菜など使い

福知山踊りの練習用DVDを販売 観光協会などで

20日

職員収賄事件:市独自の調査を年内に報告

時速70キロの世界に生きる 36歳デビューの奥平選手

両丹日日新聞社北近畿新聞印刷センター竣工

21日

インターハイ柔道京都府予選 共栄が4階級制す

夏の季語「漆かき」を訪ねて 夜久野へ吟行

22日

男子は育徳、女子ミキハウス 北の都杯卓球カデット

やわらかな光に誘われ 商店街でキャンドルナイト

23日

福知山女子高が来春募集停止 11年度に成美高と統合

商店街のシャッターをアートに 京都造形芸大生

24日

雪のように白く ハンゲショウ色付く

朝取り野菜好評で10周年 やくの高原市

25日

落語にひかれ三味線を弾く 看護師からお囃子に転職の浅野さん

市の廃棄公文書でトイレットペーパー

26日

ダガーナイフ67人から94本回収 京都府警

教師のための応援塾 桃映中学校が開設

新型インフル、福知山で2人 京都府北部で初感染

27日

紙芝居使って地元の史跡めぐり 上六人部

市バス運賃を200円均一に お年寄り優遇定期も

28日

大江山鬼瓦工房で表札つくりを体験

福知山マラソンの関門時間を変更 ゲストはワイナイナさん

29日

落語と三味線、息もぴったり ふくち寄席大入り

本堂でフラダンス 観音寺であじさい祭り

30日

煙をはいているような木 ケムリノキ見ごろ

大舞台で自己ベストを インターハイ陸上に2選手

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ