WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年6月27日のニュース

紙芝居使って地元の史跡めぐり 上六人部

紙芝居で史跡を説明 福知山市上六人部地区の青少年健全育成会(荒川寛明会長)が27日、地区内に残る「古道京街道めぐり」を催し、地元の小学生47人が地域の人らとともに、学校のある三俣から池田にかけての史跡を訪ね歩いた。
 

 地域の史跡や京街道などの歴史遺産の調査、顕彰に取り組む上六地域づくり協議会活性化部会(河内隆男委員長)の協力を得、児童らに地元の歴史を学んでもらおうと、昨年から開催している。
 
 案内役は河内委員長ら部会のメンバーが務め、今回は、土師川の「安井の渡し」、湯がわき出たとの言い伝えが残る「湯上の泉」、かつて京街道の道端にあった「首無し地蔵」など、三俣の史跡を中心に見て回った。
 
 要所では、部会のメンバーが描いた紙芝居を河内委員長が自転車の荷台に乗せて上演。安井の渡し場では、4人が担ぐ台に乗って川を渡る女性の絵などを見せ、江戸時代の様子を分かりやすく話し、児童らも実際の風景と見比べながら、熱心に聞いていた。
 
 
写真=三俣の「安井の渡し」で紙芝居を使った説明に聞き入る児童たち

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ