WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年6月18日のニュース

夏至の夜 商店街をやわらかな光が囲む

南ぬ風人まーちゃん 夏至の21日、福知山市の商店街をろうそくのやわらかな光が囲む。全国で取り組まれる「100万人のキャンドルナイト」に、各商店街や商店、市民グループなどが連携して参加することになり、昼から夜にかけ様々なイベントも繰り広げられる。
 

■21日にキャンドルナイト 銭湯でアートも■
 
 「でんきを消して、スローな夜を」と呼びかけるキャンドルナイトは、福知山市内でも数年前から個々に取り組まれてきた。それが今年は、福知山まちづくり会社の「人づくり・まちづくり・福知山塾」に参加した一人が「キャンドルナイトをやりたい」と手を挙げたのがきっかけで、アオイ通り三丁目商店街など様々なグループが連携して取り組むようになった。
 
 当日は日没ごろから中心市街地の各商店街に、福知山環境会議が用意した竹筒約380本を並べて、中にろうそくをともすほか、アオイ通りでは休業中の銭湯「仲の湯」を使い「お風呂でアート」と題して、浴室でのキャンドルアートや脱衣所での映像アートを見せる。
 
 新町商店街の、まいまい堂では午後から夜にかけ、北欧のお話の読み聞かせやウクレレの演奏。広小路通り、まちかどラボ(旧レストラン・タナカ)では正午からローズキャンドルつくり、夕方から若者たちのフォトクラブによるスライド投影も。
 
■福知山ファミリーは縁日やコンサート■
 
 駅前の福知山ファミリーは午前10時からイベントが始まる。フリーマーケットで幕を開け、正午からは縁日もスタート。いろんなエコを体験できるコーナーや紙芝居などが続く。
 
 午後6時からはステージで南米のハープ、アルパの演奏や環境会議のゴーヤキャンディーズ、沖縄文化研究会の三線演奏がある。ステージのトリは、沖縄出身のアーティスト、南ぬ風人まーちゃんバンドが登場する。歌、三線、語りを通して西表島から世界へのメッセージを伝えていて、昨年は100カ所を超えるライブを行った。
 
 こうしたイベントは各グループが手弁当で作り上げていく。参加商店やグループは日々増えていて、当初から参加している人たちは「これほどの動きになるとは思ってもいませんでした。補助金に頼らなくても、みんなが集まればおもしろいことが出来るんだということを実感しています」と話している。
 
 
写真=福知山ファミリーのステージに登場する南ぬ風人まーちゃん
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ