WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年5月31日のニュース

関東、九州からも投句 大原志俳句

 福知山市三和町の大原志俳句募集実行委員会(後藤一郎代表)は、今年の入賞句を決めた。選に入った句の掲示を6月から始める。大賞は城陽市の浅井陽子さん「春志の石白絹につつみけり」と福知山市の足立綾子さん「こゑ届くところ子が居り蓬摘む」を選んだ。
 

 三和の大原神社春季大祭に参拝することをさす季語「大原志(おばらざし)」にちなみ、3日の大祭に合わせて毎年募っている。今年も関東、北陸、九州など遠方からの応募があるなど、参拝者、吟行者の増加に歩調を合わせて投句が年々増えている。今年は応募者、投句数とも最多となる171人が計366句を寄せた。
 
 大賞句は来年の大祭で献吟され、受賞の2人は希望すれば社殿へ昇殿して表彰を受けることができる。また入賞、入選句は、地元の書家、山内利男さんが短冊に書き写して順次境内の絵馬殿(府指定文化財)に掲示する。
 
 大賞に次ぐNPO丹波・みわ賞は4人、佳作は14人が選ばれ、秀句を寄せた子どもから三和町文化協会会長賞も選んだ。
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ