WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年5月30日のニュース

新駅舎へ移転で利用増える 福知山観光案内所

福知山駅内の観光案内所 観光客に福知山の魅力と旬の情報を伝える福知山観光案内所が、高架開業した新しい福知山駅舎に移ってから利用者が増えている。多い時には一度に6、7組が訪れることもあるといい、窓口の人員増強も行い「福知山の楽しい思い出づくり」に大きな力となっている。
 

 JR・KTR福知山駅の高架工事中は、仮設通路に設けたプレハブボックスが案内所になっていた。駅舎が高架開業した今年2月末以降も、案内所だけは仮設通路に単独で残り、4月1日から現在の新駅舎北口側に移った。
 
 年々利用は増えていて、不便な場所にあったにもかかわらず昨年度は1万4391件の利用があった。合併後は大原神社、夜久野高原、大江山酒呑童子の里など旧3町域の観光照会も増えているという。
 
 これまでは福知山観光協会の職員1人体制だったため、開設は午前10時から午後5時までで、昼休みなど窓口不在となる時間もあった。それが4月からは府の「京都観光おもてなし推進事業」などを活用して窓口が2人体制になり、開設が平日は午前8時30分(土・日曜日は午前10時)からに早まり、休憩などによる不在時間が無くなった。
 
 1人で対応していた時には、窓口へ訪ねてきた人がいても電話がかかってくると待ってもらうケースが多く、混雑した時には窓口前まで来て素通りする人もいたが、2人制になって、待たせることが減った。
 
 また新しい案内所は、隣接した部屋に市観光振興課が入っていて、窓口が混雑したり、電話が続いたりした時は市職員が応援し、相談が一度に集中しても対応できるようになった。
 
 観光協会は夏に職員をもう1人増員する予定で、「観光客へのサービスを更に充実させていきます」と話している。
 
 
写真=新しい駅舎に移り利用が増えている観光案内所
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ