WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年5月29日のニュース

小学校の英語授業完全実施控え市教委が推進委

英語授業研究会 学習指導要領の改訂で、2011年度から小学校5、6年生を対象に週1時間の外国語活動が始まる。今年度から2年間は完全実施を控えた移行期間となり、福知山市教委は28日、各校の代表教員らを集めて今年度の推進委員会を立ち上げた。円滑な導入を図るため年間5回程度の研究会を開き、指導力を高める。
 

 外国語活動は、コミュニケーション能力の素地の育成が狙いで、福知山市内ではすでに全校が取り組んでいる。今年度は文部科学省が作成したテキスト「英語ノート」を導入し、それぞれ週1時間を上限に時間割を立てた。
 
 推進委員会も2年目となり、今年度も各校代表教員らの委員と研究協力員33人で組織。1回目の委員会は、文部科学省の研究指定校になっている同市北本町一区の昭和小学校(河波章校長)で開かれた。市教委から委嘱状が交付されたあと、5年4組担任の大槻泰寛教諭とAETの土手憲子さんによる授業があり、委員らが参観した。
 
 英語ノートの単元「世界のこんにちはを知ろう」がテーマ。2人は言葉によるコミュニケーションだけでなく、ジェスチャーも交えて豊かな表情で指導し、世界各国のさまざまなあいさつに興味を持たせていた。CDの音楽や国旗カードなどを活用。児童がペアを組んで外国語の手作り名刺を交換することで、児童に外国語でのコミュニケーションの楽しさを伝えていた。
 
 今年度は、前年度から作成を進めている英語ノートに沿った指導案を仕上げることなどを目標にしている。
 
 
写真=楽しい授業で児童たちに外国語への関心を持たせた
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ