WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年5月22日のニュース

宮川橋などに第2次分予算 府公共土木

0522miyagawabasi.jpg 府は当初予算関係の公共土木事業の第2次分を21日に発表した。道路特定財源の地方道路整備臨時交付金に代わる「地域活力基盤創造交付金」の継続事業分配があったことを受けての追加実施で、中丹地方は23カ所、約17億円。府単独の1次分を合わせた事業費は227カ所、約64億円で前年度当初の約73%になった。
 
 

 福知山市域を管轄する中丹西土木事務所管内は9カ所。主な事業としては、宮川を挟んで大江町河守−金屋にかかる国道175号の宮川橋に約1億5000万円が付いた。1次で付けた河川改修分と合わせると2億3000万円になる。
 
 2005年度から取り組んでいて、総事業費は約20億円(うち道路分は約18億円)で、昨年度までに約13億円(道路分12億円)を実施。橋台や橋脚の工事が進んでいる。今年度は橋りょう工事などを進める。来年度完成の予定。
 
 近くの由良川では、狭く、増水時に冠水してしまう尾藤橋と波美橋を統合する橋の工事を進める。一昨年度に着手し、左岸側の橋台が完成し、右岸側も工事中。橋脚は4基のうち3基の発注が終わり、うち1基は完成している。今年度は残る1基を発注し、橋りょうの工事も始める。11年度に完成の予定。長さ345メートルで、大雲橋(380メートル)に次ぐ大きさになる。
 
 このほか三岳の国道426号では上佐々木(登尾トンネル手前)の消雪パイプ設置工事を、この冬までに完成させる。昨年度分で取水関係の工事を行っていて、今年度は道路に水を出すパイプの設置工事をする。延長730メートル。
 
 
写真=来年度の完成へ向け工事が進む宮川橋
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ