WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年5月21日のニュース

新型インフルエンザで近畿大会などイベント中止相次ぐ

 新型インフルエンザが兵庫県、大阪府などで広がっている影響で、福知山市内でも、開催が予定されていたスポーツの近畿大会などイベントの延期や中止が相次いでいる。
 

 23、24両日に福知山市猪崎の三段池公園内のテニスコートなど市内2会場で開催予定だった第53回近畿ソフトテニス選手権大会(近畿ソフトテニス連盟主催)の延期が、20日に発表された。
 
 近畿一円から一般、シニアの選手が集う1000人規模の大会で、選手サイドからの参加自粛も予想される中で、感染拡大防止を第一に判断した。今後の開催については現在検討中。
 
 福知山市も24日に三段池公園総合体育館で開催予定だった第29回市障害者スポーツ大会の中止を20日に発表した。
 
 競技参加者、ボランティアスタッフなどで500人ほどが集まる見通しだった。
 
 近隣の朝来市まで感染が広がり、市内での発生も危惧(きぐ)される状況下で、担当の市社会福祉課は「要配慮者である人たちの健康を守ることを最優先に考えると、やむを得ない。多くの人が密室に集まることになり、万一にも感染の場になってからでは遅い」と説明する。
 
 31日に市厚生会館で予定していた木村流大正琴演奏会「琴遊歓びの祭典」も9月への延期が決まっている。
 
 新型インフルエンザは弱毒性とされるが、国内での感染拡大は収まっておらず、まだ注意が必要で、今後、他のイベントの開催状況にも影響しそう。
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ