WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年5月19日のニュース

マスク入荷のめど立たず 市内各店売り切れ

マスクが品切れ状態に 新型インフルエンザの国内感染者急増で、各地でマスクが品切れ状態となっている。福知山市内でも各薬局などで、多くの市民らが買い求め、売り切れとなっており、次の分がいつ入荷するか分からない状況となっている。
 

 市内では、感染者が神戸で確認されたとの報道があった17日に完売する店があり、18日には多くの店で売り切れとなった。
 
 東佳屋野町の中澤薬局(中澤孝明店主)では、18日午前中で在庫分を売り切った。店内や駐車場には「マスクは完売いたしました」の表示をしているが、それでもマスクを求めてくる人がいる。他店では、早くからマスクが品切れ状態の神戸や大阪などに住む親せきのためにと、大量に購入していった人もいるという。
 
 中澤さんは「連休前から入荷しなくなり、兵庫県から買いに来る人もいて、在庫分が売り切れました。消毒薬もほとんど品切れ状態です。国では手洗い、マスクをするように呼びかけているが、マスクが品切れ状態では、どうしたらいいのかといったお客さんの声も聞きます。注文しても今のところいつ入荷するのかまったく分からない」と話している。
 
 市内在住の主婦(40)は「18日の午前中にいろんな店を回って、ようやくいくらかを手に入れることができました。当分は安心できますが、今後無くなった時が心配です」と話していた。
 
 
写真=各店でマスクが品切れ状態となっている
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ