WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年5月 8日のニュース

洪水時の避難対策にサイレンを13カ所設置

由良川沿いのサイレン 洪水時の避難対策として、福知山市は由良川沿いの浸水想定区域などで、防災行政無線機能を付けたサイレン(屋外拡声子局)を整備した。
 

 市の防災ハザードマップでは、水害による浸水想定区域が設定されている。旧3町地域には各戸につながる一斉放送設備があり、旧市域でも市庁舎のサイレンや消防団が鳴らす地区別サイレンがある。しかし、浸水想定区域にもかかわらずサイレンがない区域があり、07、08両年度で計13カ所に新設した。
 
 設置個所は、由良川沿い右岸側が安井−猪崎間の5カ所、左岸側が石本−高畑間の6カ所。このほか新庄の和久川沿いと、浸水想定区域外だが04年の台風23号被災時に浸水した下小田の牧川沿いのそれぞれ1カ所に設けた。
 
 新設のサイレンは、市庁舎から放送する防災行政無線を受信して、大型スピーカーから防災や避難情報を一斉で流すことができる。周辺住民らの素早い避難行動に役立てる狙い。
 
 機器の点検を兼ねて11日から毎日午後5時にメロディーチャイムを鳴らす。総事業費は約3400万円。
 
 
写真=非常時には防災や避難情報を周辺に一斉放送する防災行政無線機能付きのサイレン(安井地区)

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ