WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年4月30日のニュース

観光客にもてなしの心で 福知山ガイドの会が発足

0430gaido.jpg 福知山市の観光名所や歴史などを観光客に解説し、市の魅力を広く発信していく「福知山観光ガイドの会」の設立総会が29日、福知山市民会館で開かれた。一般会員12人が登録し、こんごは、協議を重ねながら事業を進めるほか、歴史に詳しい人らを特別会員に委嘱し、活動の充実を図る。
 

 市は、昨年10月から12月にかけて観光ボランティアガイド養成講座を開講。この受講者を中心に、1月から組織の設立に向けて準備会(塩見豊委員長)で協議し、観光ガイドの会を発足することになった。
 
 総会には、小西健司副市長や市観光協会の正木明会長ら来賓とガイド登録を希望する一般会員らが出席。小西副市長らの祝辞に続いて議事に入り、会則や役員の選出、事業計画などを審議した。
 
  同会の目的として「福知山市を訪れる観光客に対し、温かいもてなしの心をもって、ガイドを行うことを通じて、本市の観光振興に努める」ことを確認。事業内容としては、主要観光資源の地でのスポットガイド▽観光ウオーキングの実施▽郷土の歴史と文化、自然を知る研修講座▽観光関連機関・団体との連携▽チラシやまち歩き観光などによる情報収集や広報活動−を盛り込んでいる。事務局は、福知山観光協会に置く。
 
 役員は、会長に塩見豊さん、副会長に大谷勇さんと上原活代さんを選出した。総会のあと、丹波福知山明智光秀公研究会の山口正世司会長が「明智光秀と福知山にかかわる歴史上の人物達」と題して講演し、会員らが熱心に聴き入った。
 
 
写真=観光ガイドの会設立総会に出席した会員たち
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ