WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年4月22日のニュース

福知山で全国城下町シンポジウム

0422jc.jpg 城下町にある青年会議所のメンバーたちが集まる全国城下町シンポジウム福知山大会が、24日から福知山市で開かれる。福知山青年会議所(足立光史理事長)が主管する事業で、各地から約900人が参加する。
 

 各地持ち回りで開かれていて今年が28回目になる。初日は役員会議などが中心で、メーンは25日。午前11時に厚生会館で開会式典があり、午後はフォーラムと分科会を行う。
 
 メーンフォーラムは午後1時30分から同会館で、国語学者の金田一秀穂さんを迎えての講演会。一般市民にも開放する。入場無料。
 
 秀穂さんは祖父の金田一京助氏、父の金田一春彦氏に続いて言語学者となり、現在は杏林大学教授。フォーラムでは「世界一受けたい日本語授業」をテーマに話す。
 
 同時間帯に開催の分科会は、各地から集まった会員たちが福知山を4コースに分かれて巡る。福知山城下町コースは福知山城や治水記念館を回り、夜久野高原コースは漆塗りの体験をする。丹波京街道コースは三和町の大原神社を訪ねて謡曲・仕舞を鑑賞。大江鬼コースでは鬼瓦制作体験と由良川の川下りをする。
 
 このほか午前10時から午後4時にかけては御霊公園で「ふくちやま楽市楽座」と銘打ち、福知山の物販・飲食ブースなどを設ける。夕方から夜にかけては猪崎の由良川河川敷グラウンドで会員たちの交流大会。26日に閉会式を行う。
 
 
写真=シンポジウムを告げる旗が福知山城公園にひるがえる
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ