WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年4月14日のニュース

定額給付金:3月中に半数以上の申請を受理

0414furikome-renrakukai.jpg 福知山市は、定額給付金と子育て応援特別手当の3月末現在の申請受け付け状況をまとめた。受け付け開始の3月17日から31日までで、双方ともに半数強の人が申請を済ませている。3月中に受理された分は、17日を皮切りに5月の大型連休までに支給される予定。
 

 3月末の受理決定件数は、定額給付金が1万8680件(発送総数3万4266件)で54・5%、子育て応援特別手当は665件(同1184件)で56・2%が申請を終えたことになる。一方で、書類不備のために返却したものが延べ5811件あった。
 
■書類不備で返却5811件■
 
 申請には本人確認証明の写しと、金融機関の振込口座の通帳の写しが必要だが、受け付け開始の3月17日からの1週間は、特に書類不備が目立った。多い時には一日の受け付け分のうち4割にのぼったこともあったが、今では1割未満に収まるようになっているという。
 
 これまでは郵送による受け付けのみだったが、20日からは窓口での受け付けも始まる。市商工振興課定額給付金係は「窓口でも必要書類は一緒です。コピーができない場合は本人確認証明などの原本を持ってきていただければ、こちらでコピーしますので、必要書類を忘れないようにお願いします」と呼びかけている。
 
 各金融機関の初回支払日(3月24日までの受理分)は次の通り。2回目以降は毎週1回程度振り込んでいく予定。各振り込み指定日の数日前には、市が給付決定通知書・支払案内書を各世帯主に送付する。
 
■給付金「振り込め詐欺」防止に連絡会■
 
 17日から支給が始まる定額給付金などを狙った振り込み詐欺の未然防止に向けて、福知山署、市、銀行・農協・郵便局の金融機関などの関係者が一堂に会した連絡会が13日、同署講堂で開かれた。
 
 遠藤幸治署長が「情報を市民に根気よく提供し、関係機関は緊密な連携を。きょうの連絡会が効果的な情報交換の場となるようにしたい」とあいさつ。府内で実際にあった事案として、行政職員を名乗り申請書のようなものに記入させようとした不審訪問や、口座振替よりも早くもらえるとかたり代行手数料を求めた不審電話などの報告があり、意識統一を図った。
 
 
写真=警察、行政、金融機関の関係者が集まって開かれた振り込め詐欺防止対策連絡会

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ