WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年4月11日のニュース

鬼の里を白く染め 大江山でタムシバ満開

0411tamu02.jpg 丹後天橋立大江山国定公園で、モクレン科のタムシバが真っ白な花を咲かせている。福知山市の大江山では仏性寺などに多数群生し、花で白くかすんだように見える斜面もある。
 

 同じモクレン科のコブシに似ていて、府北部では一緒に「コブシ」と呼ばれることが多い。
 
 葉は裏が白っぽく、かむと甘みがあるため「カムシバ(サトウシバ)」と呼ばれていたのが「タムシバ」になったという。香りがよいことから「ニオイコブシ」とも呼ばれている。花期にコブシの花の付け根には小さな葉があり、タムシバには無いのが見分けるポイント。
 
 仏性寺にある日本の鬼の交流博物館の塩見行雄館長は「大江山の白い妖精」だと表現。「桜とはまた違った美しさがあります。今が見ごろ。多くの人に散策してほしい」と話している。
 
 
写真=鬼の像も白い花に囲まれ満足そう(酒呑童子の里で)
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ