WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年4月 7日のニュース

お寺で夜桜コンサート−住職はプロの照明家 寺町の正眼寺

0407yozakura.jpg 福知山市寺町、正眼寺(四方正道住職)で6日、「夜桜コンサート」が開かれ、ライトアップされたサクラの下で、訪れた人たちがコーラスや筝などの演奏を楽しんだ。7日も開く。
 

 境内には樹齢80年以上といわれるサクラがあり、毎年開花時期になると、大きなコンサート会場も手がける照明のプロでもある四方住職が自前の機材でライトアップ。市内外から演奏家を招き、コンサートも開いている。
 
 最初に市内の女性たちでつくるコーラスグループ「ホット・ティー」が出演。「赤いスイートピー」などを歌った。そのあと市内の矢持博子(雅楽矢)さんと社中の人たちが「さくら」「春興」などサクラや春にちなんだ曲を、筝や三弦で演奏した。
 
 現在サクラは8、9分咲きで、今年は濃いピンク色の照明を当て、より華やかに演出。訪れた人たちは演奏に聴き入るとともに、「夜のサクラもいい」「すごくきれい」と、美しく咲き誇る花を楽しんでいた。
 
 7日は午後7時から、舞鶴市内の家族バンド「THE FAMILY(ザ・ファミリー)」が出演する。無料。ライトアップはサクラが散るまで続ける。
 
 
写真=ライトアップされたサクラの下で演奏を楽しんだ

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ