WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年4月 5日のニュース

チューリップ1万2000本プレゼント 中六農園最後の栽培

0404nakaroku.jpg 福知山市大内山田の農家の人らで組織する地域活性化グループ・中六農園が、地元の休耕田でチューリップを栽培しており、春の陽気に誘われ次々に咲き始めた。8品種、約1万2000本あり、花見に訪れた人たちにプレゼントする。
 

 グループは発足6年目。チューリップ栽培や地酒・北の都の酒米生産を主に活動してきたが、チューリップ栽培は、メンバーが減ってきたことから、今年限りで取り組みを終えることになった。
 
 昨秋、約10アールの休耕田に、赤、白、紫、2色咲きなどの品種の球根を植え付けた。例年より4、5日早く、すでに2割程度が開花している。見ごろは今月中ごろまで続くという。
 
 プレゼントをするのは5日から12日までで、時間は午前9時−午後3時30分。希望者は段ボール箱やビニール袋を持参する。1人10本までとし、なくなり次第終了。「まだつぼみの状態のものが多い。希望の方はできるだけ早くお越しください」と呼びかけている。
 
 場所は市街地からの場合、国道9号を三和方面に行き、岩崎から六人部大橋を渡って市島方面に府道を進む。舞鶴自動車道の高架を過ぎた付近から旧道に入り、中六人部郵便局前を左折、約2キロ進んだところ。
 
 
写真=早咲きの品種が見ごろになっている休耕田
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ