WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年4月 3日のニュース

理科離れにストップ 福知山市が児童科学館入館料半額に

0403jidou.jpg 福知山市猪崎の三段池公園内にある市児童科学館の入館料が2日から半額になった。値下げを求める市民の声に応えた形で、理科離れが叫ばれる子どもたちの科学への関心を高める狙いもある。
 

 新しい入館料は、プラネタリウムを含み大人310円(改定前630円)、4歳−中学生の子どもは150円(同310円)。隣接する市植物園の入園料に合わせた。児童科学館、植物園、動物園の共通入場券も児童科学館の減額分だけ安くなる。
 
 同館の料金改定を行うのは2回目。当初は大人で入館料630円とプラネタリウムを見る場合に別途210円が必要だったが、4年前に入館料にプラネタリウム含む事実上の値下げを行い、年間入館者数は前年より700人以上増えて2万人を超えた。入館者数はその後はほぼ横ばいとなっているが、館内に備えるアンケート用紙では更なる値下げを求める声が寄せられていたという。
 
 開館時間は午前9時−午後5時。プラネタリウムは春の番組「地平線を超えて−南十字の輝く空」「ガリレオ・ガリレイ−それでも地球はまわっている」を上映している。上映は平日と土曜日が午前1回と午後2回、日曜・祝日が午前2回と午後3回。
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ