WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年4月 3日のニュース

治水記念館で「おひなさま」展

0403hina.jpg 開館4周年を迎えた福知山市下柳町の市治水記念館で、特別企画の「おひなさま展」が開かれている。旧家で大切に保管されている江戸期から昭和期にかけての豪華なひな飾りが一堂に並び、来館者を楽しませている。
 

 展示しているのは同館を管理している柳菱クラブ(稲上知会長)の会員が所有する御殿飾りや段飾りなど10組。いずれも家宝として蔵や屋根裏で大切に保管されてきたもので、水害の被害にもあわず、きれいな状態を保っている。
 
 時代の変遷とともに人形の表情や衣装も移り変わる。江戸期から明治期にかけてのものは穏やかな顔つきで、素朴な衣装をまとったものが多いが、昭和中期以降のものになると光沢のある細工が施され、華やかさを増す。京都御所に見立てた館のなかに人形を収めた大正末期の御殿飾り、京都の老舗丸平の名匠・大木平蔵の作品もあり、注目を集めている。
 
 来館した主婦は「保存状態が良く、江戸期のものも、とても150年以上が過ぎているとは思えない。上品な顔立ちで、衣装もそれぞれ個性があり、いつまでも見ていたいほど」と話していた。
 
 同展は20日まで。時間は午前9時から午後5時(入館は午後4時30分)まで。火曜日休館。入館無料。
 
 
写真=豪華なひな飾りがそろい、来館者を楽しませている
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ